ブログ


入間市のサバイバルゲームフィールドZEEKさんのレビュー 

入間にあるサバイバルゲームフィールドZEEKで遊びました!

 

先日は埼玉県入間市にあるサバイバルゲームフィールド「ZEEK」に遊びに行きました。最近は昭島シューティングバー「台湾夜市」の準備で忙しく、暫くサバゲーに行けてなかったので、妙に楽しかったです。ZEEKさんは西武池袋線、入間市から徒歩7分程のサイオスと言うショッピングセンターの2階にあります。2階フロアがほぼ全面サバイバルゲームフィールドになっているので、インドアフィールドとしてはかなり広いです。バリケードの間隔もそれなりに広く取ってあるので、動き回って積極的に撃ちまくれるとても楽しいフィールドだと思いました。

 

入間市サバイバルゲームZEEK記念写真

 

フィールドのレイアウトは、ほぼ長方形で、長辺は50メートルちょっとありそうでした。そのため、長物電動ガンを使ってもオーバークオリティーにはならず、むしろ大活躍してくれました。レギュレーションは0.2グラムBB弾で95m以下と、インドアフィールドとしてはかなり緩めな感じはしますが、フイールドの広さからすると丁度良い様に思います。セミオートオンリーです。

 

入間市 サバイバルゲームフィールドZEEK

 

この日は秋葉原にあるエアソフト97さんで作ってもらったMk18mod1をメインで使いました。E&L製なので箱出しではまともに使えないですが、アルティメットカスタムにTITANをインストールしてもらっているので、素晴らしい弾道とトリガーレスポンスを楽しめました。97さんのカスタムはとても信頼できると個人的には思います。自分のMk18も何というかツルんと滑らかなフィーリングで、ギアやモーターに負荷がかかっていない感じがします。お気に入りの1丁です。

 

もう1丁は東京マルイの電動ハンドガンハイキャパを、新座にあるTaapさんでカスタムしてもらったのを使いました。これにはプリコッキングが出来る様になるFETを組み込んでもらっています。電ハンとは思えないトリガーレスポンスが特徴です。当初はハイキャパをメインに使うことになると思っていましたが、フィールドが予想外に広かったので、この日の出番は少なめでしたね。ハイキャパはASOBIBAぐらいの広さのフィールドに適していると思います。

 

自分でシューティングバー台湾夜市を作り、風船ターゲットで練習もしたので少しは射撃の腕が上がったかなと思っていましたが全然でした(T . T)やはり動き回るサバゲーと動かないシューティングでは、消耗する体力が違い過ぎますね。もっと己をカスタムしないといけないと思い知らされた1日でした。

 

因みに、シューティングバー台湾夜市では、本格的なクロースアップマジックもお楽しみ頂けます。友達や彼女をサバゲーに誘いたい。でもいきなりサバゲーはハードルが高すぎる!その様な場合は、先ずはハードルが低い台湾夜市をご利用下さい。台湾夜市はマジックバーでもあるので、シューティングに興味が無い方でもマジックで誘う事ができます。当店はサバゲー感やミリタリー感を全面に押し出さず、初心者でもゲーム感覚で気軽ににシューティングが楽しめるターゲットを設置しております。先ずは実際に撃って頂き、エアガンシューティングの楽しさを知って頂ければと思っております。

 

入間から近いシューティングバー台湾夜市

 

マジックで誕生日や記念日をサプライズ演出するコースもご用意しております。お誘いする方が丁度そのタイミングでしたら、お祝いにかこつけて誘うこともできます(笑)

 

入間から程近いシューティングバー台湾夜市は、昭島駅南口、徒歩1分の所にあります。シューティングとマジックで是非、楽しいお時間を過ごして頂ければ嬉しく思います。

 

入間市 シューティングバー

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 WONDERFUL MAGIC WORLD -マジシャン池田太郎-. All rights Reserved.